皆様こんにちは!
昨日は物凄いゲリラ豪雨に見舞われて大変でしたが、皆さまの地域は大丈夫でしたでしょうか

 
『シロクマの買取り屋さん』ゴールドフォンテン所沢西口店店長、いつも元気な目黒です(^_^)

リオオリンピックも終ってしまい、一つ楽しみが無くなってしょんぼりしてしまいそうな今日この頃でございますが、男子400mリレーでの銀メダル獲得は非常に印象に残る素晴らしいものでしたね!
あのボルト選手がケンブリッジ飛鳥選手を意識して走った姿・・・ボルト選手は今回が最後のオリンピックと話はしていましたが、もし4年後の東京オリンピックにボルト選手が出たとしてもチームの団結と作戦で銀メダルではなく金メダル
が取れるかもしれない!と今からワクワクしているのは私だけでしょうか

4年後の東京オリンピックが非常に待ち遠しいですね♪♪




さて、所沢西口店では只今、
エルメス高額買取りキャンペーン
実施中です!
007


先日お買取りしたエルメスのお品物をご紹介!

↓↓↓頂きものだったという手帳
P5050012

↓↓↓タグが取れてしまっていたスカーフ
P6250012

↓↓↓もう今後は使用されないというバングル
P6260011


見た目鮮やかなビビッドカラー
エルメスといえば発色の良いオレンジボックスが印象的ですよね。

実はこの箱の色に関しては有名なエピソードがありまして
「もともとは薄いベージュの包装紙を使用していたのですが、第2次世界大戦による物資不足によって調達できなくなり、偶然お店にあったオレンジ色の包装紙を代用したことが始まり」
なのだそうです。
そのオレンジ色がとても好評だったので、そのままエルメスのブランドカラーになったということなんですね

そういえば、紅茶ができた理由も船でお茶の葉を運んでいるときに発酵してしまったのを飲んでみたらおいしかった!という理由ですし、コーヒーができた理由も山火事でしたし・・・


「怪我の功名」
ということわざがありますが、エルメスのこの印象的なブランドカラーも、悪条件から始まったのだと思うと、優雅なブランドのイメージのエルメスですが、やはり苦しい、つらい時代も経験し、でもその経験をもしっかりと取り込んでしまう逞しさがあるのだな、と私は感心してしまいました。

最近はエルメスの商品のお持ち込みが非常に増えております。
どんなにお使いになったお品物でも、エルメスは必ずお値段をお付けすることができますので


「どのぐらいになるのかしら?」「値段だけでも確認してみようかな?と思われているお品物がございましたら、お気軽にご来店下さいませ。

暑さに負けずスタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております!

-----------------------------------------------------

白くまシロクマの買取り屋さん白くま


ゴールドフォンテン所沢西口店

住所::埼玉県所沢市東町12-4

所沢イオン 向い プロぺ通り入口

電話番号::04-2922-2589

※お買取りの際には、身分証明書が必要です。
無題37